カフェ・飲食店

【北軽井沢ランチ】アタゴオルで絶品ビーフシチューに酔いしれる!

誰だって頑張っている自分にご褒美をあげたくなるときがある。

ご褒美の中身は人それぞれだけれど、それは『食事』という人も多いでしょう。わたしもそのクチです。

しかし晩御飯にご褒美ディナーとなると、結構な金額が財布から飛び立っていってしまうのは少し痛い。最近何もかもが値上がりしているし、まして、あまり美味しくなかったら気分の落ち込みはハンパない。

それに、北軽井沢はどこに行くのも車が必須なので、ガソリン代も気になってしまう。

だとしたら、ご褒美ランチしかない。

お昼だったら2,000円くらいで済むだろうし、というわけで行ってきました北軽井沢アタゴオル。

北軽井沢アタゴオルは、軽井沢駅から車で30分ほどの浅間ハイランドパーク内にある洋食レストラン。

ちょっとお高めだけど美味しいよ、北軽井沢の仲間から噂を聞いていたので早速向かいます。

軽井沢から北軽井沢方面へ車を走らせると、左手に浅間ハイランドパークと書かれた大きな看板が見えてくるはずで、アタゴオルもすぐにわかると思います。

看板のすぐ横にありますからね。

オープンは11時からなので、ほぼ開店と同時に入店。

入り口です。ドアが開けられていてウェルカムな雰囲気があります。

店内は広く、開放感があります。

四人テーブル席が三つに六人テーブル席が二つあり、団体客でも十分に対応してくれそうです。

入り口近くのテーブルへと、感じの良い女性スタッフさんが案内してくれました。

早速ランチメニューをまじまじと眺めます。

いいじゃない、いいじゃない

カレーにハッシュドビーフにピザ・パスタ、王道の洋食メニュー。大好きです。

ポークの照り焼きって生姜焼きなんだろうか、気になる。。

このメニューで腹を満たすかと思ったけれど、当初の目的を忘れちゃダメ。

今日はご褒美ランチ

なので、ポークの照り焼きは次回にして、今回は一番高い『牛ほほ肉のデミグラスシチュー』をオーダー!

楽しみ〜に待ちます。

窓の近くの席にてランチを楽しみます。天気が良くて気分もあがります。

ランチを注文して五分足らずで、まずはサラダとスープがお目見え。

シンプルで、それがいい。

こういうサラダが一番美味しい気がします。

フレンチドレッシングの酸味が口いっぱいに広がり、トマトの甘みと良く合います。

スープも野菜の旨味がギュッと詰まっていて、身体に優しい味がしました。美味しかったです。

サラダもスープも味わったら、ベストなタイミングでメインのビーフシチューが運ばれてきました。

絶品のビーフシチュー。六時間ほど煮込むそうですよ。

これ美味しいヤツ。食べなくてもわかる。絶対美味しい。

いざ実食です、いただきます!

ホロホロですよ、牛ほほ肉がホロッホロ!

スプーンですくい上げて口に運び、幸せを噛み締めます。

うぅ、うまい、、これぞご褒美だ。。

付け合わせの野菜たちも美味しくて、聞けば、北軽井沢近くの応桑の農家さんから直接仕入れているそうで、さすが高原野菜のメッカだなと改めて感心してしまいました。

ズッキーニ、ジャガイモ、そしてほうれん草のニョッキ、ポテトグラタン(写真一番左です)、どれもデミグラスソースとの相性バッチリ。

小さい頃親に「しっかり噛んで食べなさい」と言われて育ってきましたが、またあなたに背いてしまいました。

ごめんなさい、あっという間に食べてしまいました。ごちそうさまです。

北軽井沢でのご褒美ランチにアタゴオルを選んで、結果的に大正解でした。

スタッフさんの対応も丁寧で、料理も美味しく、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました。

今度はディナーにお邪魔したいなと思います。ありがとうございました!

店内には雑貨が所狭しと並べられており、購入することができます。

天気の良い日にはテラスで食事することも可能です。

 アタゴオル
群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原大カイシコ−1053浅間ハイランドパーク
[営業時間]
11:00〜14:00 15:00〜19:00
[電話番号]
0279-84-3663
[定休日]
火曜・水曜
公式ホームページ
北軽井沢アタゴオル
*営業時間及び定休日は季節ごとに変更する可能性があります。
随時店舗にお問い合わせください。

関連記事

TOP